Toyota Racing Series -世界一早く開幕するジュニアフォーミュラレース TRSとは?

 来週からいよいよフォーミュラレースが開幕し、2020年シーズンの始まりが告げられる。開幕するシリーズはToyota Racing Series (TRS)だ。真夏のニュージーランドで開催されるシリーズで、世界一早く開幕するフォーミュラレースだ。今後F1の舞台に立つことを夢見て、ニュージーランドだけでなく、全世界から今後の活躍が期待される若手ドライバー達が出場する。今回はそのToyota Racing Seriesを特集し、来週からの開幕に備えよう。

 Toyota Racing Seriesはその名の通り、トヨタの主催でニュージーランドで開催されるフォーミュラレースだ。毎年1月から2月にかけて、ニュージーランド全土5箇所を周りながら毎週レースを行う。このシリーズにはスーパーライセンスポイントも付与されており、ランキング1位に7点、2位に5点、3位に3点、4位に2点、5位に1点が与えられる。レース数が少ないためライセンスポイントも多くは与えられないが、シーズン前のF3に入る前の腕試しとして挑戦するドライバーが多いのが特徴だ。

 マシンはイタリアのタトゥース製のシャシーでFIA F3の安全規格を満たしており、最大馬力は270馬力、今年から新たにHALOも搭載されるワンメイクだ。

TOYOTA GAZOO RACING NEW ZEALAND'S FT-60

 参戦ドライバーもこれからF3へのステップアップを目指すドライバーや、開幕を控えるメインシリーズへの腕慣らしを目的としたドライバーなどが集う。過去にはランド・ノリス、ダニール・クビアト、ランス・ストロールのF1ドライバーを初め、F2の最前線で戦うニコラス・ラティフィやアーテム・マルケロフ、さらにはスーパーフォーミュラで活躍しているニック・キャシディを輩出している。ニュージーランドだけの開催とはいえ、今年で16年目のシーズンを迎え、名だたるドライバーを輩出しているので、将来応援したいドライバーを見定めるのに絶好のシリーズと言えるだろう。もちろん、冬休みでレースでのアドレナリンが不足して、興奮要素を求めるファンにとっても嬉しいシリーズだ。

 このシリーズの特徴は何と言ってもレース中のバトルが豊富で、緊張感と興奮が入り乱れる雰囲気が終始漂うレース展開が毎回繰り広げられることだ。下に2019年のハイライト動画を見ていただくと分かると思うが、どこのサーキットもコース幅が狭いにもかかわらず、リスクを顧みず果敢に攻めていく姿はこのシリーズならではであり、毎回圧倒される。「活き活きとした少年たちのドライビングが見たい!」「これからF1を目指して戦うドライバーをいち早く知りたい!」という方にはとてもおすすめのシリーズだ。

TRS 2019 | Season Highlights

 次回はTRSを観戦するために知っておきたい、レースフォーマットを紹介しよう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました