2019年 F1ターキー的ベスト3レース

 いよいよ今日で大晦日ですね。ギリギリになりましたが、昨日のF2のベスト3レースに引き続き、F1も振り返ってみようと思います。

F2編はこちらから

1. オーストリアGP Winner: マックス・フェルスタッペン

2019 Austrian Grand Prix: Race Highlights

 今年フェルスタッペンが優勝したレースで一番を挙げるなら私はオーストリアを選ぶ。2位グリッドからスタートしたフェルスタッペンだったが、スタートでクラッチの問題があって1周目で7位にまで順位を落とした。しかしそこから怒涛の巻き返しを見せた姿が強く印象に残っている。

 この挽回のためにフェルスタッペンが取ったのは、1stスティントを伸ばして、2ndスティントでライバル達よりもオフセットを作ることでオーバーテイクしやすい状況にしたことだった。ただオーバーテイクしやすい環境に戦略をしただけでは、そう簡単には抜けないのがF1だが、この時のフェルスタッペンはバルテリ・ボッタスやセバスチャン・ベッテルをそれぞれ1発で仕留めていくオーバーテイクを見せてくれた。今までのレッドブルではなし得なかったようなオーバーテイクをレッドブルのホームレースで見せてくれたことで大いに湧いたファンも多いはず。

 最後はトップを守り続けたシャルル・ルクレールに対して1度は防衛を許すも、2回目は際どく接触しながらオーバーテイクした。失ったポジションを取り返す以上の戦いぶりにはフェルスタッペンの強さを感じたレースだった。

 ドイツやブラジルでもセンセーショナルな優勝を見せてくれたが、このオーストリアだけはライバル達がリタイアすることなく、まさに真っ向勝負で制したレースだったので、私はこのレースをベストレースの一つとして選んだ。

2. ハンガリーGP Winner: ルイス・ハミルトン

2019 Hungarian Grand Prix: Race Highlights

 今シーズン、史上初の6連続ダブルタイトルを収めたメルセデスだったが、その強さを存分に見せてくれたのはこのハンガリーのレースだろう。今までのメルセデスとは違ってレース重視の戦い方で、勝利を掴むためにすべてのことを尽くして、全力で戦う要素がこのレースには詰まっていたと思う。

 1回目のピットストップでフェルスタッペンを抜けなかったハミルトン陣営は、奇策とも言える2ストップを繰り出した。もちろん、1回分のピットストップウィンドウを縮める必要があるため、ハミルトンも「できるかどうか分からない」と不満げにチームに訴えるも、エンジニアからは「大丈夫、君ならやれる!」とハミルトンを鼓舞した。

 最終的には、タイヤが垂れていたフェルスタッペンを捉えて、ターン1でオーバーテイクした。まさにこの勝利はメルセデスのチームとしての成熟さと、ドライバーとの信頼関係が他とは比べ物にならないくらい強固にできあがっていると思わせるような戦い方だった。エンジニアも多少のリスクを覚悟していた上での戦略だったと振り返っていたが、ルイスならやってくれるはず!とドライバーに信頼をおいて果たしたものだった。レッドブルも万事を尽くしたが、それを超えたメルセデスの本当の強さを見せてくれた今年のベストレースだ。

3. ベルギーGP Winner: シャルル・ルクレール

2019 Belgian Grand Prix: Race Highlights

 このレースで初優勝を収めたルクレールは、この勝利で彼のポテンシャルの高さを証明してくれたと思う。痛ましい事故で親友のアントワーヌ・ユベールをレース前日に失ったルクレールだったが、その悲しみに屈することなく、完璧なレース運びで勝利を収めた。

 タイヤマネジメントや戦略、チームメイトとのチームオーダーも卒なくこなし、全く危なげのないレース展開だった。傍から見るとつまらないレースとも捉えられるかもしれないが、彼が背負ってきたこれまでのプレッシャーとユベールを失った悲しみから考えれば、彼の中で最もタフなレースだったと言っても過言ではないだろう。それを完璧なまでにレースをコントロールして勝利を収めたのだから、彼本来の強さを世界中に知らしめるレースとなっただろう。

 このタフなレースを乗り越えたルクレールに対して、うまくコントロールできないチームに対して指摘することもあるが、このレースを通して見せた彼の強さを見れば来シーズン以降も期待せざるを得ないはずだ。また彼のメンタルの強さをもってすればこれからの激闘に対しての強い武器となるだろう。これからの彼の活躍とそれを取り巻くライバルとの戦いに強い楽しみが湧いてくるレースだった。

 以上で今年のベストレースを振り返ってみましたが、いかがでしたでしょうか。皆さんそれぞれにベストレースがあると思いますが、個人的にはF1ドライバーとしての強さが見えるレースが好きですね。メルセデスの強さは相変わらずでしたが、それだけでなくフェルスタッペンのバトルでの強さ、型にハマった時のルクレールの完璧なまでのレース運び、どのレースを観てもその素晴らしさがあったと思います。また来シーズンもわくわくさせるようなレースが観られることを期待したいですね。

 来年からは当ブログも本格運用しますが、またその面白さをここで共有できたらと思います。2020年もよろしくお願いします!

コメント

タイトルとURLをコピーしました